お金儲け談義

チャットレディを始めるなら最大手のDMMがお勧め

自分に都合の良い、ちょっとあいた時間などでお金が稼げるチャットレディのお仕事は女性に大人気です。基本的に若い人が求められるところが多いですが、40代位でも働けるお店は結構あります。
幅広い層へ求人を出すほど人気ともいえる訳ですが、少し違った見方をするとリスクがある事の裏返しと気づくでしょう。

この業界自体が若干グレーな部分もありますし、何より悪質な業者も少なからず存在します。面接では良いところばかり言い、いざ働いてみるとノルマ強いられたり、最悪アダルト行為の強要も。話すだけと勘違いしてる人も多いのですが、チャットレディはかなりアダルト寄りのお仕事です。用意された露出の高い服に着替えるのはごく普通で、アダルト行為は任意でといった業者が大半です。画面越しに喋るだけで時給数千円というのはごく稀なケースだと認識しておくべきです。

例えば最大手の一つのDMMライブチャットは、大企業の運営ですがアダルト行為は任意になっています。驚かれる方もいるのではないでしょうか。それでもDMMは実際にチャットレディで働いた事のある人の中では大人気です。大企業だけあって強要されたという話は聞きません。ちなみにDMMは専属契約すると時給が7千円を超えます。i安全さと評判を考えると一番のお勧めになります。アダルトはあくまで任意、それでもこれだけの条件を出せるのはDMMの認知度によるものにほかなりません。男性のお客がいてなんぼですので、男性に認知度が高いDMMという名前は、それだけで集客率が他と段違いで有利なんです。

女性からすると、DMMってDMM.comのCMをTVで見る位かもしれません。ですが男性側は全くといっていいほど違う認識を持っています。嘘かと思われるでしょうが、DMM=アダルト、大半の男性はこうなんです。何故かというと、AVやAV女優等を検索すると必ずDMMがトップに出るので、ほぼ刷り込まれてるといっても過言ではないんです。そのこともあって、男性客がDMMには集まりやすく、チャットレディにも顧客がつきやすいのでお勧めです。