お金を稼ぐ裏技・テクニック

定期預金は確実にリスクなしでお金を増やす方法

お金を増やす方法を誰もが考えますよね。ただ、だいたいリスクが付きまとうので、上手くいかない。または挑戦する気になれないので、普通に働いて収入を得るという方法を選択している人が多いです。ただ、世の中にはローリスクローリターンのお金を増やす方法もあります。それはほとんどリスクはないです。その代わり増える量も少ないですが。でも、リスクがほとんどないならば、増える量が少なくても、やらないよりは絶対にマシですよね。それが定期預金になります。定期預金って、あまり馴染みがないかもしれません。多くは普通預金を利用していると思うので、定期預金って何?という方もいるかもしれないからです。普通預金との違いを説明すると1番分かりやすいのではないでしょうか?普通預金というのは、いつでも預けられて、いつでも下ろすことができる預金で、逆に定期預金はいつでも預けられるが、下ろすことは自由にはできない。一定期間は下ろさないことを前提とした預金方法になります。これだけ見ると、定期預金にメリットなんかあるの?と思うかもしれませんが、普通預金にはないメリットは利子が高いということです。高いところは、年間で0.3%とかつきます。これでも1000万円預けて年間3万円くらいなので、旨味は少ないですが、銀行に預けているだけで勝手にお金が増えるわけですから、リスクがほぼないという意味では、年間で3万円でも増えれば全然違いますよね。年間で3万円増えれば、ちょっと安い旅行に年間1回行けるとか、そういったことができるわけですから。普通預金の場合は、利子はがついても0.1%を越えることもほぼないですから、そう考えると、一定金額は自由に下ろせる普通預金に預けて、残りは全部定期預金に預ければ、自動的に寝ているだけでお金が増えていきます。お金を増やす方法としては1番安全な方法といえるかもしれません。金額があまり増える場合には、銀行を変えて2箇所以上に預けた方が良いかもしれませんけどね。定期預金は旨味は少ないですが、知っているとお得ですよ。