インターネットビジネス

趣味がお金になると知って始めたネットビジネスで驚き!

写真が趣味なので、休日になるとカメラを持ってあちこちに出掛けています。そんなにうまいわけじゃないし、ただ撮って自己満足しているだけだったのですが、これまで撮りためた画像はしっかり保存していますし、相当な数になっていました。
私の母親は、根気を逃した娘が毎晩パソコンの画像を眺めてニヤニヤしていることを心配していました。でも、これが生きがいなのですから余計なお世話だと、母親の小言も無視していたのです。
ある日、いつものように画像の整理をしていたら、すでに結婚して2児の母となっている妹が遊びに来て、横から眺めて呆れていました。この人も母と同じように、私が写真ばかり撮っているのが気に入らなかったようです。義弟、つまり妹のダンナも一緒だったのですが、彼はまめに子どもの写真を撮っていてカメラも詳しいので話が合い、この時もあれやこれや情報交換しました。
その中で興味深かったのは、ネットビジネスの話でした。写真がネットビジネスになる、そう教えてくれたのです。
なんでも写真販売のサイトがあり、そこに登録して画像をアップして、欲しい人が買ってくれれば代金が入る仕組みなのだそうです。
ただ、売れる画像とそうでない画像があるらしく、メジャーな観光地などよりも田舎の画像の方がよく売れるのだそうです。義弟は自分でやったことはないそうですが、知人がこの写真販売で月に数万円収入を得ていると言いました。
私が撮りためた画像は、地元の風景やお祭り、農作業風景など地味なものもたくさんありました。面白そうなので、さっそく私も教えてもらったサイトに登録することになったのです。
登録は無料で、アップしたら後は待っていればいいんです。期待半分不安半分でした。でも、売れたんです。次々と売れていって、毎日仕事から帰って売り上げをチェックするのが楽しみになりました。
そうなるともっともっとと欲が出て、最近では売れそうだなと思うシーンを選んで撮るようになりました。
意外なことがネットビジネスになるのですね。写真の収入で母親に、欲しがっていたスカーフを買ってあげたら大喜びして、結婚しろとか小言を言わなくなりました。