空いた時間でお金を増やす!

お金を増やす方法をいくつか紹介

お金を増やす方法というのは定期預金や国債も利息が付くので多少はお金が増えるということが出来ますが、基本的にお金を増やす方法というのは投資のことを指すということが出来るでしょう。

投資というのは株、FX、マンション投資、投資信託などもそうですし、その他にも金や銀、プラチナといった商品の積み立てや購入も含みます。ただ確かに投資はお金を増やす方法と言えるのですが、その反面リスクがあり、元金が保証されていない商品であるということが出来ます。つまり投資はハイリスクハイリターンの商品で多くの利益を得ることが出来る人もいれば、手持ちのお金を失ってしまうもしくは大幅に減らしてしまう場合もあります。

なので投資というお金を増やす方法に手を出す前には、まずどの商品に手を出すべきかと、そしてその投資方法について本やインターネットで情報を収集し学ぶ必要があると言えます。他人の失敗談などでも参考になりますし、成功している人の話は参考になる上にモチベーションもあがります。

お金を増やす方法の中で比較的リスクが低いと言われているのが投資信託だと言えます。その理由はリスクをある程度分散させることが出来るからです。投資信託はファンドを購入することでファンドの中身の選択はプロに任せる形になります。だから株式だと一社に投資するところがファンドだと複数の会社の株式や、債券を購入する事になるのでリスクに強い商品だという事が出来ます。ただし株と比較すると手数料がかかりますし、リターンも少ないということはきちんと理解しておく必用があります。また一攫千金を狙う場合は株やFXの方が向いていると言えますが、何を選ぶかが非常に問題となってくるので初心者には難しいということが出来ます。

また投資信託が初心者向けの理由として小額から始めることが出来る点を挙げられます。投資信託は積み立てなら500円もしくは1000円からスタートすることが出来ますが、株の場合は数十万円の元手が必要です。