通勤時間が勿体無くて、記事作成と在宅ワークを選びました | インターネットで収入を得よう!ネット副業で稼ぐ方法方紹介!!

通勤時間が勿体無くて、記事作成と在宅ワークを選びました

実は私の住む所は、最寄の駅からは車でも30分、自転車だと40分はかかる不便な地域になります。

車の免許を持っていてかつ車があれば良かったのですが、その地に移り住む時期に出産間際だった~と言う事もアリ、タイミングを逃したのです。

路線バスも一応通ってはいるのですが、1時間に1本または2時間に1本しか通らないと言う、かなりローカルな路線なので、時間に間に合わなかったりして乗り遅れたらかなり待つ事になりますしそれに、片道のバス代もかなり高いので、しょっちゅう利用しにくい現状があるのです。

そんな中で通勤してバイトやパートに行くのがちょっと面倒と言うか、仕事先でたとえ交通費が出たとしてもその通勤時間を返してくれるわけでは無いと言う事もあり、私は在宅ワークと言う手もあるんじゃないかと、自宅で出来る仕事を模索し始めました。

ちょうどその頃、クラウドソーシングなるネット上でやりとりが完結して作業を出来ると言う作業形態が普及し始めていました。

私は迷わず登録し、記事作成と言う在宅ワークに踏み込んだのです。

昔の内職の様に、封筒に宛名を一件書いたら10円~と言う様な安値では無く、1回数百文字以上の文章作成して送信するだけで、100円~から貰えると言う事で、私は躍起になって始めました。

これはやればやっただけ稼げてしかも、稼いだ額が目に見えるので更にヤル気になれます。

また、文章を作成すると言う事は、どこに行っても通用すると言うか、ブログやサイトまたは何かの紙面にりようされたり~と利用価値が高いジャンルと言う事で、作業依頼も多い仕事だと感じました。

近所に住む主婦の人で、やはり在宅で出来る仕事を探している~と言う人にこの在宅ワークを紹介してあげた所、簡単な文章作成なら出来るからやってみたいと言ってくれました。

ただ、1件当たりの単価が高い案件になると、高度な文章作成の能力を求められると言う事であまり手が出せないと言って居りました。

ので、文章作成の仕事は、やりたい人が全員出来る仕事では無いのかも知れません。

ただ、ちゃんとした文章が書けて、しかもヤル気がある人なら、書いたら書いた分だけ稼げる仕事なのでお勧めです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ