転売とライティングの仕事で、上手く稼ぐコツ。

はじめに

今、日本ではネット副業が流行っており、あちらこちらでネット副業をしている人がいます。
しかしこのネット副業、がむしゃらにやれば稼げるというものではありません。

普通の仕事同様に、ネット副業にも稼ぐコツと言うものが存在するのです。
その稼ぐコツについて、これからご紹介いたします。

ネット転売で稼ぐためのコツ

ネット副業の中でもオードソックスな副業が、ネット転売です。
このネット転売は、文字通りネットで商品を仕入れて、それをネットで転売することを言いますが、実際にやってみると、思ったより稼げないことが多いです。

その理由はただひとつ、どの商品が仕入れると利益が出る商品なのか、素人にはさっぱりわからないということです。

値上がりすると思ってある商品を仕入れても、実際にはさっぱり値上がりせず、これはさすがに値上がりしないだろうとスルーしたものが、発売後どんどん相場が上がっていって、最終的には3万円のプレミアがつく、こういうことがネット転売にはよくあります。

これを避けるためには転売ブログを見るのが良いのですが、この転売ブログも玉石混交です。
ではどうすればいいのか、実はひとつだけ儲ける商品を見抜く方法があります。
それは、ヤフーオークションでプロの転売屋の出品リストを見て、それを参考にする事です。

当たり前ですが、プロの転売屋は素人より転売知識がありますし、どの商品が値上がりするのか、観察眼も備えています。なので、このプロの転売屋の出品リストにある商品は、通常の転売商品より値上がりする確率が高いです。このプロの出品リストを参考にして商品を仕入れることが、ネット転売で儲けるためのコツなのです。

転売で儲けるもうひとつのコツ、それは出来るだけポイントサイトを使うことです。

転売商品を仕入れるとき、何も考えずに転売ブログからのリンクを踏んで商品を購入する、こういう人がたくさんいます。
しかし、商品を購入する際自己アフィリエイトを使う、あるいはポイントサイトを使うことで、商品購入分のいくらかをキャッシュバックしてもらうことができます。

それでどれだけの金額が儲かるかと言いますと、商品金額の1%から2%ほどです。
たったそれだけならポイントサイトや自己アフィをする必要などない、そう考えるのは早計です。

ごく一部の優良商品を除いて、転売商品の純利益は商品価格の10%~30%程度です。
仮に20%とすると、ポイントサイトキャッシュバック分の2%はそのうちの1割ほどになります。転売収入の1割が増えると考えると、これはかなり大きいです。

なので、転売する商品を仕入れるときは、必ずポイントサイトや自己アフィ経由で仕入れるよう
にしましょう。

クラウドソーシングのライティングで稼ぐなら、承認率99%を目指しましょう。

ネット転売と並んで有名なネット副業が、クラウドソーシングでのライティングです。
これはネット上のフリーライターのような仕事ですが、この仕事で重要なのは報酬より承認されることにあります。

ライティングの仕事は普通の仕事と違い、働いても依頼主に記事を承認されなければ報酬にならないので、ただ働きしたくなければ承認率にこだわることが重要です。なので、ライティングの仕事を稼ぎたいのなら、極限まで承認率を上げなければならないのです。

では承認率を上げるためにはどうするか、答えは簡単です。承認条件が厳しそうな仕事をしなければいいのです。承認条件が厳しそうな仕事を拒否すれば稼げないのでは、そう思われるかもしれませんが実はそうではありません。
承認条件の厳しさと報酬の多寡は、あまり関係がありません。

報酬が少ない仕事でも、やたら承認基準が厳しい案件は存在しますし、その逆に、報酬が多いのに簡単に承認される仕事もあります。だからたくさん稼ぎたいのなら、承認条件が厳しそうなややこしい仕事は避けたほうが無難です。
仕事をしても承認されなければ、1銭ももらうことが出来ないのですから。

まとめ

ネット副業の2強といえば、ネット転売とライティングです。
これらの仕事は何も考えずにやってもそこそこ稼げますが、仕事のコツをつかむと、それまでの倍、3倍のお金を稼ぐことも不可能ではありません。
なのでこれらの仕事で稼ぐなら、コツを掴んで、楽してお金を稼ぎましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ