お金を増やす方法は収入アップと支出削減がすべてです

お金を増やす方法は、収入を増やして支出を抑える事に尽きます。収入を増やすために、賃金の良い仕事に転職したり、本業以外に副業の収入をプラスする事を考えたり、また手持ちのお金を預貯金ではなく投資に回す事等が主な方法でしょう。しかし、それぞれの手段に関しても、リスクが伴う場合もあり、収入を増やす事のみに目が行くと、思わぬ失敗をする事もあるので、注意が必要でしょう。

転職して収入は増えても、自分にとって生きがいにならない様な仕事なら、長く続ける事ができないリスクもあります。副業にしても、副業を禁止している会社にばれたり、高収入の副業を求めてマルチ紛い商法に手を出したりして思わぬ騒動に巻き込まれるような事も考えられます。さらに、預貯金ではお金がお金を増やしてくれない為、大きなリターンを目指す投資をして、大きな損失を被る事も考えられます。

お金を増やす方法として、収入を増やす事を考える場合には、転職であれ、副業であれ、投資であれ、それぞれの具体的な方法にはリスクが伴う事もあり、お金を増やす事とそのリスクのバランスを考える事が極めて重要なのです。それに比べて、お金を増やす方法として、無駄を廃し、節約し、支出を抑える事はリスクが少ないものです。一定の収入でも、支出を抑えれば抑えるほどお金が貯まると言うのは、当然です。どんな人でも、大金持ちでない限り、何らかの節約を心がけているでしょうが、それにプラスして支出を抑える工夫をするのです。テレビの情報番組などで、節約の達人的な主婦などが紹介される事がありますが、そんな映像を見ていると、節約も行きすぎると生活の楽しみが減少する可能性がある事に気付きます。これも、ある意味で節約し過ぎのリスクと言えるのかも知れません。

お金を増やす方法を考える際には、何のために、どれほどのお金を蓄えたいのかを、しっかりと考えるべきでしょう。この目的や目標を達成できる方法で、リスクを最小にした組み合わせを行う事が、その人にとっての最適なお金の増やし方と言えると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ