お金は生き物だから大切にしましょう | インターネットで収入を得よう!ネット副業で稼ぐ方法方紹介!!

お金は生き物だから大切にしましょう

お金は生き物に例えられることがあります。どんな意味でそう例えられるか使う人や状況によって違うようですが、それぞれなるほどと思わされるものばかりです。例えばお金はお金持ちのところに集まり、貧乏な人のところからは去っていくと言う意味の「お金は寂しがりや」は聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。他にも、お金はその大小ににこだわらず大切にしてくれる人を好きになり、小額だからと粗末に扱う人を嫌うという風に言う人もいます。まるで感情を持っているかのように人々の間を動くのでお金は生き物に例えられるのでしょう。

そんなお金の生き物らしさにはこんな物もあるのではないでしょうか。お金を増やすことをお金がお金を生む、と言うことがあります。利子が利子を生むと言うこともあります。生き物が子供を産んで子孫を増やしていくようにお金が増えていくさまを例えたものでしょう。鉄や石、水やガラスなど生きていないものは増えないので確かにお金は生き物かもしれません。しかしただ置いておくだけではお金はお金を生んでくれません。もしそんなことがあるならタンスはいつかお金で膨れ上がって壊れてしまうでしょう。第一誰も働かなくなります。お金を増やすにはお金を増やす方法が必要なのです。それはどんな物でしょうか。

それは大きく2種類に分けることが出来ます。一つは今あるお金に働いて稼いだお金や物を売ったお金など外から持ってきたお金を足す方法、もう一つは今あるお金を使ってお金を増やす、正にお金がお金を生むとも言うべき方法、この二つです。前者は分かりやすい方法です。給料を増やす、副業をする、オークションやフリマで物品を売るなどで比較的簡単に実現可能なお金を増やす方法です。後者はいわゆる「資産運用」と呼ばれる方法です。資産運用には貯蓄と投資があります。貯蓄は銀行や郵便局にお金を預けること、投資は株式や投資信託にお金を預けることで行います。どちらのお金を増やす方法でも増えたお金に変わりはありません。どこかへ去ってしまわないよう大事に扱ってあげてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ