ネットビジネスは阿吽の呼吸で挑む | インターネットで収入を得よう!ネット副業で稼ぐ方法方紹介!!

ネットビジネスは阿吽の呼吸で挑む

ネットビジネスは阿吽の呼吸で挑むべきかもしれませんよ。というのも、一人でやることなのでメインビジネスとサブビジネスにあたるネットビジネスを相互に作用させるといった意味合いが正解かもしれませんね。メインのビジネスのほうはどのようなものでしょうか。もし、サービス業に携わっているのならば、お客様に対する接し方の基本的なものから、そのサービスに関わる専門的な知識を持っているはずです。それをサブの仕事であるネットビジネスに活かしてやろうというわけです。

ネットビジネスはどうしても人の顔が見えないので、人に接しているという気持ちが欠けてしまいがちです。これは相手の顔が見えないために少しなめた気持ちが出てしまう電話対応でも同じようなことがいえるでしょう。何いっていやがるんだ、俺は電話でもきっちりと相手に誠心誠意を込めて対応しているぞ!という反論があるのは承知しています。しかしながら、電話だとどうしても舐めた態度が出てしまうという人たちが少なからず存在しているのです。

いえ、はっきりと申し上げますと結構な数が存在しています。電話では横暴な態度に感じていたのに、実際に目の前で目を見て話すとまるで違う態度を取る人というものはかなりの数で存在しています。なぜ、このような人たちが存在しているのかは専門外なので定かではありませんが、同じような経験をしている人たちは多数いるはずです。それなのにあまり社会的な問題に繋がらないのは人として良い所なのでしょうか。それとも見て見ぬふりをする人として恥ずべきことなのでしょうか。その問題の解決の糸口はいまだにはっきりしませんが、ここでは趣旨がずれるのでもう少し話を戻しましょう。

ネットビジネスでサービス業で培った人に接するスキルを活かすことができるといった話でしたが、これは逆のことでも活かすことが可能です。気づきというものはそれ単体で完結するものではなく、他のことに活かせないのか試行錯誤することが肝要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ