ロングテールで稼げるアフィリエイトのコツ!!

アフィリエイトはネットビジネスとしても定番のものなので、これまで数多くの書籍が販売されてきました。

その中でもロングテール理論を応用した方式は大手通販サイトなどでも導入されており、時代は変わっても効果を発揮する方法と言えます。このロングテール理論とは、一つのキーワードで爆発的なアクセスを集めなくても、個別のキーワードで細かなアクセスを収集することにより、全体的なアクセスを伸ばそうというものです。

もちろん可能ならばビッグキーワードでアクセスを集められることが理想なのですが、ダイエットや投資などビッグキーワードで上位に表示させることは非常に難しいので、個人が稼げるアフィリエイトを実践するにはこうしたロングテール理論が最も現実的な方法になります。

ここでは稼げるアフィリエイトのためのロングテール理論の方法について見ていきましょう。

まずアフィリエイトを行う上でのテーマを決定します。これはご自身が得意な分野でもいいですし、リサーチの結果競合が少ないテーマを選んでもよいでしょう。こうして選んだテーマに関してキーワードを羅列します。例えば投資ならば解説や初心者など複合キーワードをいくつかピックアップして、競合しているサイトを探します。

こうしたリサーチを繰り返すことによって自ずとまだ誰も手をつけていない競争率の低いキーワードの組み合わせが見つかるでしょう。こうしたキーワードを主題とした記事を書き、ロングテール理論でサイトへの流入を集めます。

これが基本的な稼げるアフィリエイトの流れですが、もちろんロングテール理論だけでなく、外部や内部のSEO対策も必要です。

SEO対策は日々目まぐるしく変わるので一概にどのような手法が優れているとは言えませんが、ユーザーを意識した記事を作成することが基本になります。

つまり検索エンジンにとって検索者はお客なので、お客が満足しないようなサイトは自ずと検索結果から除外します。短いセンテンスで形成されている内容の薄いサイト、その他のサイトの文章をコピーしただけのオリジナリティの低いサイトなど低評価となる傾向があります。こうした基準を知っていれば、自ずとどのような記事がSEO的に優れているか見えてくるでしょう。しっかりと自分の言葉で解説し、その他のサイトには無い厚みとオリジナリティを発揮出来れば、自ずと検索エンジンの評価も上がり、検索結果もゆっくりとではありますが、いつか上位表示されるようになるでしょう。

稼げるアフィリエイトを実現するのは大変ですが、ぜひこうした当たり前の努力を惜しまずに成功させて下さい。”

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ