基本の株式投資でお金を増やしましょう | インターネットで収入を得よう!ネット副業で稼ぐ方法方紹介!!

基本の株式投資でお金を増やしましょう

お金を増やす方法で真っ先に頭に浮かぶのがやはり王道の株式投資ではないでしょうか。
10年ほど前からネットで口座を開いて簡単に株式投資が誰にでもできるようになりました。
そして数年前から始まったNISA(ニーサ)では、一定以内の金額であれば儲けが出ても税金がかからない非課税枠が出来るようになり、よりお金を増やす方法としてふさわしい存在になったと思います。
ではどうすれば株式投資をお金を増やす方法として扱う事ができるでしょうか。
まずは「株主優待」をもらいます。
株には株主優待が付いているものもあり、金券や割引券などもあります。
金券ショップでお金にすることもできますので、換金率が高い株主優待を狙うといいでしょう。
次が「配当」です。
会社が儲けたお金の一部を株主に還元するのが配当で高い所では4%以上の利率が付くものもありますので、見逃す手はありません。
さてこれらのほうっておいてもついてくる儲けもありますが、やはり株式投資の儲け方の王道は所有銘柄の株価の上下による差額を儲けるという方法です。
まずは基本ですが株価が安い時に買って高くなったら売るという方法があります。
「順張り」とも呼ばれる方法で株式投資の基本的な方法です。
他の同じような銘柄に比べてなんだか一つだけ株価が安めになっている場合はねらい目になります。
それは「出遅れ株」といって、他の銘柄に比べて知名度が低かったり地味だったりして見逃されている株です。
しかしその銘柄の会社の経営などに問題がない場合はそのうちに他の似たような株、同業種だったり同じ業界だったりするものと同じような値が付くことが多いので狙っていきましょう。
次にそれとは逆で、同じような業界の株なのに一つだけ変に高値がついている株を狙います。
これはいつか下がってくると予想できるので「売り」から入ります。
そして狙い通りの株価まで下がった時に買い戻すと下がった分の金額が儲けになります。
売りは少し高度な戦法ですので、株式投資に慣れてから扱うようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ