経営者目線で考える事がお金を増やすために大切 | インターネットで収入を得よう!ネット副業で稼ぐ方法方紹介!!

経営者目線で考える事がお金を増やすために大切

ある時期になると大学生達は就職活動で忙しくなる様だが、そういう事をしていると残念ながら大金を得ることは難しくなってしまうだろう。いくら優秀な社員になったとしても所詮は雇われの身であって、生み出した利益の多くは会社、つまりは経営者の方に持って行かれてしまうのだ。

お金を増やす方法は様々であるが、一つの傾向として雇われている側では難しいというのがある。僅かに増やすのならば十分に可能だが、大きくドーンと儲けようとするなら、ほぼ不可能ではないかと思われる。使われるのではなくて、人を使う側に回る必要があるのだ。

世間を見渡してみると、お金持ちは皆そうしている事が分かるはずだ。社長自身はあまり何かをしているという訳ではない。あえてしている事を挙げれば、人の動かし方を周りの人達に伝えているだけなのである。それだけやれば後は十分という感じで、のんびりとした毎日を送っている社長が多い様な気がしている。いや、事実そうなのだろう。

これは何も怠けているという訳ではない。非常に分かりやすい形で私達にお金を増やす方法を教えてくれているとも言える。一生懸命額に汗して頑張る事を否定する訳ではないが、それだといつまで経っても億万長者にはなれそうもない。そうでなくて、別の努力の仕方をしなければいけないのだ。肉体的にではなく、頭の方を使うべきなのだ。

何らかのビジネスを始めたければ、とりあえずはアルバイトを雇い、その人に何をさせれば効率がいいかを考えてもらいたい。自分が動くのではなくて他人に働いてもらう。これこそが肝心要なのである。お金を増やす方法とは、この様に経営者目線で物事を考える癖をつけるという事なのかも知れない。安い時給で可哀そうなどと思わない方がいい。経営とは非情な面があるのである。皆に平等にチャンスは与えられており、不満があれば彼も起業すれば良いだけの事。ルールの範囲内でやる分には全く何の問題もないのだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ