FXは夢を掴める?それとも危険? | インターネットで収入を得よう!ネット副業で稼ぐ方法方紹介!!

FXは夢を掴める?それとも危険?

お金を増やす方法を考えた時に、投資やFXなどは真っ先に頭に浮かんで来る方法です。
しかし、ある程度資本が無いと大きく儲ける事は難しく、それだけで生活する事もなかなか出来る事ではありません。
ですが、FXのレバレッジを使えば、可能性は広がります。
レバレッジとは信用取引と呼ばれるもので、例えば資本として10万円を用意してFXを始める場合、資本の数十倍以上の仮想資金を元に取引を行う事が出来るのです。
つまり、10万円の資本をFXで回して10%の利益を得るならば1万円と少額ですが、仮に50倍の仮想資金で行うならば50万円の利益となって返って来るのです。
一見すると夢のような方法にも見えますが、お金を増やす方法の中で目にする美味しい話には落とし穴もあります。
よくFXで大損した話などがネットに投稿されてたりしますが、そのほとんどが高いレバレッジを掛けていたために損失も比例してしまい、資本の何十倍・何百倍ものマイナスとなってしまったケースが見受けられます。
ここがFXの怖いところで、今年も8月24日から続く世界同時株安による為替への影響から、1日、いや数分で数千万の損失を出してしまった方などがネットで発見されています。
リーマンショックの時はもちろん、2015年であればスイスフランの暴騰などでも為替相場が急激に変動してしまい、予想だにしなかった損失を被ってしまう方が多くいました。
中には100万円の資本でFXを開始し、数年で1億円以上にまで増やす事に成功したものの、一瞬でその利益のほとんど…場合によっては借金が出来る状況まで急転直下した方なども珍しくありません。
1億円もの利益を数年間で出せれば、一生分の稼ぎをFXで生もうなどとも考えるでしょう。しかし、そこまで行ってもまだ安心出来ない状況と捉える事が正解なのです。
こういった大損失を出してしまわないように注意し、それを回避する方法として有効なのは、利益が大きく出た時にそれをそのまま賭け金に上乗せする事なく、一度FX口座から引き出すか他の口座へ移す事です。
もしくは儲かれば儲かる程レバレッジをどんどん下げていき、リスク最小限の状況へ近づける事が何よりも優先すべきと言えます。雪だるま式で利益が増えたとしても、更なる利益をと欲張らずに、リスクヘッジ最優先で資金を運用する事がやはり大事だと言えます。お金を増やす方法に、堅実さは欠かせないのでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ