「2016年1月」の記事一覧

どうしてもお金が必要になったらどうしますか

どうしてもお金が必要になるときって人生のうちで何回くらいあるんでしょうか。私はこの前そうなりました。休みの日に友人と喋っていると携帯にバイク屋から電話がかかってきました。出てみると私が以前から目をつけているバイクが売れてしまうかもしれないがどうするということで、でも急に言われてもお金が用意できないから買えないしどうしていいか分からないと言うと今すぐ10万円用意したら他の人には売らないで待ってくれるというので10万円が直ぐに必要になりました。でも10万円は大金だから持ち合わせはないです。5万円ならあるので残りの5万円を友人に頼み込んで貸してもらいました。

そして急いでバイク屋に行って10万円を払ってとりあえず売るのを待ってもらうことになりました。全額で50万円ぐらいなので後40万円ほどがいるのでそれをどうするか決めたら売ってくれるといわれました。もしダメだったときには10万円は返してくれるので友人に借りた5万円は絶対に返せるのですが、バイクを買うときはその5万円を入れた45万円ぐらいを用意しないといけないわけです。今乗っているバイクを売れば5万円以上になると思うので後の40万は多分どこかで借りるしかないかなと思っています。どうしてもお金が必要になったら借りることが普通だと思いますが違いますか?貯金があったらいいと思いますが、給料は全然多くないし支払いとか普通にしてたら全然貯金なんか出来ないです。でもどうしてもお金が必要なときが多分これからもあるだろうと思ったらやっぱり貯金しないとダメなんだろうとは感じてます。

でも今は貯金がないから借りるしかないし、借りたお金はがんばって働いて返すしかないと思ってます。ずっと欲しいと思っていたバイクだから諦めるのは嫌だし買えなかったらきっと後悔するからそれよりは借りるほうがずっとましです。でも借りてばかりだといつか大変なことになると思うので、どうしてもお金が必要なときがあと何回来るのか分からないですが、借りなくてもいいように早くなりたいと思っています。

お金を増やす方法は収入アップと支出削減がすべてです

お金を増やす方法は、収入を増やして支出を抑える事に尽きます。収入を増やすために、賃金の良い仕事に転職したり、本業以外に副業の収入をプラスする事を考えたり、また手持ちのお金を預貯金ではなく投資に回す事等が主な方法でしょう。しかし、それぞれの手段に関しても、リスクが伴う場合もあり、収入を増やす事のみに目が行くと、思わぬ失敗をする事もあるので、注意が必要でしょう。

転職して収入は増えても、自分にとって生きがいにならない様な仕事なら、長く続ける事ができないリスクもあります。副業にしても、副業を禁止している会社にばれたり、高収入の副業を求めてマルチ紛い商法に手を出したりして思わぬ騒動に巻き込まれるような事も考えられます。さらに、預貯金ではお金がお金を増やしてくれない為、大きなリターンを目指す投資をして、大きな損失を被る事も考えられます。

お金を増やす方法として、収入を増やす事を考える場合には、転職であれ、副業であれ、投資であれ、それぞれの具体的な方法にはリスクが伴う事もあり、お金を増やす事とそのリスクのバランスを考える事が極めて重要なのです。それに比べて、お金を増やす方法として、無駄を廃し、節約し、支出を抑える事はリスクが少ないものです。一定の収入でも、支出を抑えれば抑えるほどお金が貯まると言うのは、当然です。どんな人でも、大金持ちでない限り、何らかの節約を心がけているでしょうが、それにプラスして支出を抑える工夫をするのです。テレビの情報番組などで、節約の達人的な主婦などが紹介される事がありますが、そんな映像を見ていると、節約も行きすぎると生活の楽しみが減少する可能性がある事に気付きます。これも、ある意味で節約し過ぎのリスクと言えるのかも知れません。

お金を増やす方法を考える際には、何のために、どれほどのお金を蓄えたいのかを、しっかりと考えるべきでしょう。この目的や目標を達成できる方法で、リスクを最小にした組み合わせを行う事が、その人にとっての最適なお金の増やし方と言えると思います。

クレジットカード現金化という方法でお金を用意できるんです

急にまとまったお金を必要した場合に取ることのできる方法といえば、友人とか知人そして業者からお金を借りるという方法を思い浮かべる方が多いのですが、それ以外にもお金を作る方法というのはあるんです。それはいわゆるクレジットカード現金化という方法なんですが、クレジットカードを所有されている方ならどなたでも行える簡単な方法で、お金を用意しなければならない場面での切り札となってくれる公算が高いとされています。
このクレジットカード現金化の簡単な仕組みを説明すると、要は使用していないショッピング枠をお金に変換してしまうという理屈になっています。だからクレジットカードであまりお買い物をしていないという方にとっては有利な方法で、手続きに関してもネットで行うことができますので、迅速かつ簡単に現金を手にすることができるとされているんです。

ネット上にはこのようなクレジットカード現金化をサポートしてくれる業者さんのサイトがありますので、まずはサイトにアクセスをしておおまかなやり方を学んで行ったら良いかと思います。業者さんごとに手数料のパーセンテージが異なってきますので、より割の良い業者さんを見つけて現金化するのが賢いやり方じゃないでしょうか。

ネットでクレジットカードの現金化を行う時には審査がない所が大半ですので、これも人気の理由のひとつかと思います。消費者金融などの金融機関からの融資には審査がつきものですが、こちらはそのような事を必要としない場合が多いですので、より早くお金を用意することが可能かと思います。スピード感は何よりも重要な事ですので、お金に困っている方の強い味方になってくれる期待は高いと言えます。

ひとつ気をつけておきたい所は業者をしっかり見極めるということで、信頼と実績のある昔から営業を行っている業者が当然ですが安心ですので、口コミサイトなどを利用して業者さんの評判を調べておく作業を怠らないようにしましょう。

お金は生き物だから大切にしましょう

お金は生き物に例えられることがあります。どんな意味でそう例えられるか使う人や状況によって違うようですが、それぞれなるほどと思わされるものばかりです。例えばお金はお金持ちのところに集まり、貧乏な人のところからは去っていくと言う意味の「お金は寂しがりや」は聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。他にも、お金はその大小ににこだわらず大切にしてくれる人を好きになり、小額だからと粗末に扱う人を嫌うという風に言う人もいます。まるで感情を持っているかのように人々の間を動くのでお金は生き物に例えられるのでしょう。

そんなお金の生き物らしさにはこんな物もあるのではないでしょうか。お金を増やすことをお金がお金を生む、と言うことがあります。利子が利子を生むと言うこともあります。生き物が子供を産んで子孫を増やしていくようにお金が増えていくさまを例えたものでしょう。鉄や石、水やガラスなど生きていないものは増えないので確かにお金は生き物かもしれません。しかしただ置いておくだけではお金はお金を生んでくれません。もしそんなことがあるならタンスはいつかお金で膨れ上がって壊れてしまうでしょう。第一誰も働かなくなります。お金を増やすにはお金を増やす方法が必要なのです。それはどんな物でしょうか。

それは大きく2種類に分けることが出来ます。一つは今あるお金に働いて稼いだお金や物を売ったお金など外から持ってきたお金を足す方法、もう一つは今あるお金を使ってお金を増やす、正にお金がお金を生むとも言うべき方法、この二つです。前者は分かりやすい方法です。給料を増やす、副業をする、オークションやフリマで物品を売るなどで比較的簡単に実現可能なお金を増やす方法です。後者はいわゆる「資産運用」と呼ばれる方法です。資産運用には貯蓄と投資があります。貯蓄は銀行や郵便局にお金を預けること、投資は株式や投資信託にお金を預けることで行います。どちらのお金を増やす方法でも増えたお金に変わりはありません。どこかへ去ってしまわないよう大事に扱ってあげてください。

お金がないという状態にはなりたくないけれど

何気なく観ていたテレビ番組だったので、詳細は覚えていないのですが、ある若い男性が海外旅行へ行き、乗るはずだった飛行機に寝坊をしてしまったせいで乗れなくなってしまったという事態に遭遇してしまったという内容でした。

航空券のチケットを買い直さなければいけなくなってしまったのですが、有り金のほとんどをはたいて購入しなければならない羽目になってしまいました。お金がないので宿にも泊まることが出来ないため、できればその日に帰国できる飛行機のチケットを予約したかったようなのですが、そんなにうまい具合に事は進まず、翌日のチケットしかありませんでした。とりあえず、空港を後にして街をさまよいのですが、お金がないけれどお腹もすくわけです。男性だから野宿をして過ごしたのですが、女性はこの状況は無理だろうなと思ってしまいました。

このテレビ番組を観て、お金がないときという状況に自分がなった時、どうしたら良いものかと考えてしまいました。この場合は海外ですが、例えば日本であっても知り合いも誰もいない場所へ旅行へ行ったとします。クレジットカードや銀行のキャッシュカードを持って出るのを忘れてしまい、現金しかないという状態だったとしましょう。ついでにスマホも忘れてきたなんていう状態だったら、きっと交番に助けを求めるのではないかと思います。でも、交番も頼りにならなかったら、お金がないときに利用するにはもってこいのお店である質屋へ行き、売れるものを売るかもしれません。

売る物がない場合でお金がないときは、日雇いの仕事を探すかもしれません。日当ですぐにお給料が頂ける仕事であれば、その日一日稼ぎ、そのお金で自宅へ帰るための切符を購入できるのではないでしょうか。色々考えると、お金がないときでも体さえ健康であれば、稼ぎ方って色々あるなと思いました。どうやって稼ごうと悩むことが多かったのですが、考えようによっては色々あるのではないかと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ